今やデジタル最盛期。ノートパソコンを持ち運ぶビジネスマンたちは、その大事なデータを守るため、パソコン用ケースに入れています。パソコンは持ち出す時代。そしてどんどん薄型に、軽く・・・となると、やはり衝撃やキズ等から守るため、ケースは必要不可欠、と言った具合に当たり前のようにパソコンはケースに入れて持ち運ぶ用になったわけです。

今や、それがケータイにも求められる様になりました。それだけ、ケータイとパソコンの差が縮まってきているということなのでしょうか。

しかし、それだけではありません。守るだけがケースではないのです。

iphoneももうiphone5まで出ました。もちろん、他のスマートフォンもどんどん新作の開発や販売が始まっています。

iphone5が出た時に、iphoneに乗り換えようを思った人々を楽しみにさせたのはただ新作の機械を期待していたのではないと思います。
iphone5と同時に販売されるケースを楽しみにしてる人もたくさんいます。

その理由は、人はそれぞれ自分のものに印を付けたがるからです。
小学校の時にはみんな同じノート、同じ教科書を使います。
みんなが同じものを持っている時、みんな自分のものだという印を付けるために本カバーをつくります。
iphone5にケースをつける理由もそれと似たような行動だと思われます。
自分の個性を表したい、自分のものを自分が好きなデザインにさせたい、自分のものも自分の一部だという考え方があるからケースを購入するのでしょう。

outsider link

女子の大人気のiphone5ケースがこちらです|kaaiphone

Archive
Calendar
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031